スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミニセンス体験版

暁の護衛の記事で、てぃーぐるの新作「レミニセンス」について少し触れましたが、体験版のレビューをしていこうと思います。

レミニセンス体験版

体験版プレイ後に発売日延期を知り、3月の終わりには続きがプレイできる!と思っていた矢先に5月までお預けを喰らうハメになってしまいました…

普段通り、未プレイ者向けに体験版のおすすめポイント等を紹介していきます。
追記にはネタバレも含んだもう少し具体的な感想を記載します。


〇ポイント未プレイ者向け
暁の護衛と同じ制作会社による新作です。
前作はボディーガードに焦点を当て、お嬢様といちゃラブする物語でしたが、今作は少し近未来のお話です。いつの間にか人類は地下で生活するようになったみたいです。
地下と言っても太陽も青空もあります(人工的に)。閉鎖空間的なノリです、似ているなと思ったのは、あっぷりけの作品である「フェイクアズール・アーコロジー」「Re:birth colony」です。
アーコロジー化した世界では食料と資源はどの世界でも不足しているみたいです。

絵柄は可愛い系の学園モノという雰囲気ですが、いい意味で裏切られます。
細かい設定は公式HPを見て掴んでほしいのですが、主人公の秀隆は特務官(現代での外交官、交渉役)としての人生を描くものです。

力だけで解決する世界ではない、各人の思惑や知的な駆け引きに熱くなります。
2章の最初?あたりまで体験版ではプレイできるのですが、物語に引き込まれるあまり徹夜することになってしまいました…。

言論や策略、駆け引きでの戦いが好きな人、主人公の秘められた才能(今作も主人公は優秀です)に見惚れたい人、何より閉鎖空間物(アーコロジー系、SF系)が好きな人には是非一度プレイするのをお勧めします。
体験版はタダですしね、プレイしてみて時間の無駄はあってもお金の損はありませんから(笑) ここからは既プレイを前提として書いていきます。
てっとり早く魅力を知りたいという方にもわかりやすいように努力はしますが、前提情報を載せないので難解になってしまうかもしれませんご容赦ください。


〇レビュー(※ネタバレを含みます
気になる要素が盛りだくさんのですね!
なんとアンドロイドが普及してます、某大手検索サイトを経営している巨大ネット企業作成のやつではないですよ?
ロボット的な扱いです。人格も人間そのもの、見た目も人間そのものという設定みたいです。
SFらしさが増しましたね。

秀隆もアンドロイド:アクセラをを所有していますが、アクセラ本人の前ではアンドロイドであることを自覚していますが、外ではアンドロイドなんて居ないという発言をしていますね。
ワザとなのかアクセラをアンドロイドとして認識したりしてなかったり曖昧なのか、気になるところです。
ところで、「アクセラ」って聞くとマツダ・アクセラ(自動車)が思い当たるのは私だけですかね?
家の付近で教習車を見ることが多いのですが、それがアクセラですね(笑)

愛佳が攻略対象キャラではないのは少しガッカリしています。
最初はいまどきの女子高生キャラなのかなと思っていましたが、全然違いました(笑)
秀隆は結果的に愛佳を救ったことになるし、これで終わりだと少しさみしいですね…愛佳の苦難は解決されちゃったから攻略対象キャラじゃないという事なのでしょうけども…。

食料問題が体験版での大きな物語の焦点ですが、わかりやすい伏線が1つ張られてましたね。
主人公がお腹壊すシーンとか。
当初片桐社長のご機嫌をとる簡単なお仕事だったはずが、あれよあれよという間に人体への有害性の証明に変更。
自分の勘と愛佳を信じて一直線に駆け抜ける秀隆はカッコ良かったです。
最終的に市長と竹内氏の前で証明したシーンなんて一番スカっとくる瞬間でした!正しかった!!という達成感が伝わってきます。

もう交わることはない、みたいなシーンがあった、円と磯部君ですが、磯部君なんて体験版だけだとはっきり言って無能なウザいキャラですよね…。
彼らも一応難関試験を突破してきた人たち、外部に対してエリート意識が強く秀隆をよく思っていないのは理解できますし、良い描写の仕方だと思いますが、ちと無能すぎやしませんか??
接待はまだしも、後半の主人公への接し方は最早ただの嫉妬です。
いつか実力がついて秀隆への良きライバルとして無能キャラを脱してくれればなと思います。それも含めて円はあまり好きではないので攻略対象キャラじゃないくても特に不満はありません(笑)
秀隆との仲直り、再びのライバルへというのも悪くないストーリーかもしれませんが。

この主人公、秀隆、過去に何か取り返しのつかない失敗をしているようです。
お姉さんが関係しているようですが、それによって精神病を患うくらい深いショックを受けている、何があったのか、最も気になる点です。
また、妹の秋は兄を憎んでいるというレベルではないようですね。アクセラに「私が言ったら殺してくれる?」と危険な発言までしています。
過去にまつわる深い溝を感じます。
秋ルートはこの物語でも中核を成す重要なルートになりそうですね。

OPに関しては結構いろいろなブログで議論されているので大きくは触れませんが、気になるシーンがいっぱいありましたね。
拘束されている人物など。そもそもメインヒロインが全員紹介されていません(笑)
アイドル設定されている凛ですが、どんなキャラなのか気に成りますね。一番クセがない無難路線は希望でしょうか。その分一番可愛いキャラでもあります。
レミニセンスは暁の護衛と同じくキャラに魅力がありますね。この調子ならシナリオ面も含めてかなり良いゲームとして完成するんじゃないでしょうか。超期待です!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

三味猫

Author:三味猫

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク(相互は✝付きです)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
応援中♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。